読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【The Individualist 第3号】高齢者は憎いか/グローバル化時代の生存戦略/タカシを目指せ?

 

シンガポール最強ナンパ師×PuANDAのマガジンThe Individualist第3号。

前回の対談の続きで、ついてに完結編です。

相変わらずナンパの話は一切していません。(笑)

 

■高齢者は憎いか?

パンダ「次のテーマは、「65歳以上に敵意があるか」。

シンガ「これ、どう思います? 65歳以上のやつ。むかつかないですか。

パンダ「総体で見るとね、悪に見えますけどね。シンガさんはどう思うんですか。言ってください、言いたいこと。

シンガ「できるかどうか分からないですけど、最終的にこいつら全部、転覆させたいんですよ。

パンダ「なにかされたんですか?(笑) 両親とか、65歳くらいじゃないんですか。

シンガ「親とかまさにドンピシャなんですけど。でも、相対的に見て65歳以上のやつが得する仕組みになり過ぎている。

パンダ「なり過ぎていますね。それはそうです。

シンガ「これは誰に聞いてもみんなそう言うし、例えば知人の社労士が言っていたのは、この国は65歳以上に金が集まる仕組みにがっつりなっていると。

note.mu