読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【週刊恋愛サロン第4号】パンダとオンクのステナン対談/恋愛もまずイシューよりはじめよ

 

暑いですね。編集長のPuANDAです。

恋愛工学生とナンパ師のナンパ対決があったり、恋愛サロンをテーマにはあちゅうさんとの対談が実現したり、この界隈は日々、ものすごいスピードでニュースを生み出しています。

週刊誌の記者さんにも、

「すごい盛り上がってますよね」と言われたりします。

興味津々な方も多いと思いますので、今号ではそのあたりの話からはじめたいと思います。

週刊恋愛サロン第4号−目次

1)恋愛サロンブームを俯瞰する

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」

3)ムッタの書評「犬の道を歩かぬために、まずイシューからはじめよ」

それでは週刊恋愛サロン、お楽しみください。今号はかなりボリューミーです。

 

1)恋愛サロンブームを俯瞰する

恋愛サロンがブームです。

僕たちが、シナプス「恋愛サロン」をローンチしたのが、3月下旬。

そこから3ヶ月でいまや240名を超える大所帯となりました。

その間に、恋愛サロン的なものが続々と立ち上がっています。

●酒豪ガール×モテツクのペアーズ攻略特化型サロン(男性限定)

●放送作家すずきB氏による、結婚をテーマにしたサロン(男女参加可能)

はあちゅうの匿名恋愛お悩み相談サロン(男女参加可能)

 

●東京姉妹の最強モテ道場

●トイアンナの恋愛障害の保健室

乱立していますね〜笑。

この乱立状況に乗っかるかたちで、元祖・恋愛サロンのオーナーとして、シナプスさん経由ではあちゅうさんと対談してまいりました。

以下は、はあちゅうさんの感想。(はあちゅう公式ブログ

もともとはあちゅうさんには「ナンパサークル」に思われてたみたいなんですが、「そーじゃないのです!」ということをPuANDAは力説して帰ってきました。そう!「紳士の社交場」です。

対談記事がアップされ次第、みなさまにお知らせしようと思います。

さて、我々の恋愛サロンでは、「ビジネスに関して語るスレ」が立ち上がりました。

恋愛サロンのメンバーは有能でフットワークの軽い人々が多いので、組むことで、いろんな新しい価値を生み出せると考えていました。この恋愛サロンをきっかけに新しいビジネスやサービスを生み出していきたいです。

→恋愛サロンのお申し込みはこちらからどうぞ。

さて、次は、オンクとPuANDAのステナン対談です。

 

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」

【1】ステナンは、万人のためのナンパ術である!

パンダ「そういえば、あの某高級ビジネス誌のライターさんにもステナンにすごく興味もってもらって、ひととおりのことを話した上でぜひ今度いきましょうとなって、この前一緒にステナンしに行ったんきたんですよ。そしたら、すごく喜んでくれてて。

オンク「やっぱり需要あるんですね。

パンダ 「『こんなオープンするんですね』ってびっくりしてましたね。そのライターさんもナンパに興味はあるからスタンディングバーには行ったことはあるらしくて。ただ形だけの声かけと連絡先交換はするものの、その後続かなくて諦めてしまうって言ってました。でもぼくも元々はナンパできる人間ではないと思ってるので。

オンク「パンダさんってもともとステナン寄りだったんですよね。

パンダ「もちろんです。もともと『もう合コンへいくな』を読んで、昔1回ナンパやったことがあるんですね。金融日記を読んで合コンとかは行ってたけど出会いは広い方が良いだろうってことで。『もう合コンへいくな』読みました?

オンク「もちろん読みましたよ。ちゃんと読んでからナンパデビューしました。

パンダ「で、いざやってみたんですけど、実際やってみるとテンションあげるのが相当きつい。日常の延長戦上ではなくて、スイッチを入れて自分のモードを切り変えるという意味では、ものすごくハードルが高かったんです。それこそ酔っ払ってればまだいいけど。

オンク「ナンパ始めたきっかけは似てるかもしれないですね。ぼくも金融日記読んでから合コンやパーティーは行ってたんですけど、やっぱり案件の数が頭打ちになるから出会いの場は増やさないとと思って。それでナンパを始めたんですけど、実はぼく超メンタル弱いんですよ(笑)。

パンダ「メンタル弱いってどんなふうにですか?

note.mu