読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【週刊恋愛サロン・第3号】女子目線のラブホ選び/ナンパ時の会話/LINE入門

 

みなさん、こんにちは。

編集長のPuANDAです。

恋愛サロン公式のマガジン、「週刊恋愛サロン」第3号です。

これまでR-salon通信ということでやっていたのですが、

noteに共同編集機能というものが追加されたので、マイナーチェンジしてみました。

コンセプトはほぼ変わりませんが、より一層、内外のいろんな方とコラボレーションしてやっていければと思っております。

さて、今号は内容が濃いです。

恋愛工学女子、阿闍梨ガールさん( @megmegmeg11 )のラブホテルに関する寄稿からはじまり、ムッタ氏の書評ではナンパでオープンした後の会話、オンク氏は「デートまでのLINEコミュニケーションの基礎」が紹介されています。これ一号で、恋愛の見取り図が完成しますね。

週刊恋愛サロン・第3号−目次

1)「女子目線のラブホテル選び」by 阿闍梨ガール

2)オープン後の会話で効くコールドリーディング

3)デートに繋げるためのLINE入門

それでは週刊恋愛サロン、拙筆ですが、お楽しみください。

まずは、twitterの恋愛工学女子阿闍梨ガールさん( @megmegmeg11 )

からの寄稿です。

 

1)「女子目線のラブホテル選び」by 阿闍梨ガール

 

皆様初めまして阿闍梨( @megmegmeg11 )

です。恋愛工学を嗜む埼玉の女でございます。

 日本のラブホテルの内装を特集したDVD作品や新書を見たり読んだりして普通の女子よりはラブホテルが好きでこだわりがあるほうかと思います。昔ラブホを経営したいと思っていたくらい。

 ラブホテル。

 それは簡単に言えばセックスをしに行く場所ですが、折角一緒に寝るのなら綺麗でロマンティックなところがいいよねというのが多くの女性に多いのではないでしょうか。ずばりその視点でいくと『バリアン』と『EXE』の両系列がハズレなくおすすめです。大体がアクセスの良い駅近くに建っています。主に23区内各地にございます。ラブホテルまでの所要時間は出来れば短めに抑えたいですよね。

 『バリアン』のコンセプトは皆様ご存知かもしれませんが、バリのリゾートをイメージしており、心地よいせせらぎの音が館内に響いている。更にこれから肉欲に溺れるという意識が薄くなり、なんだかこれから神聖な儀式をする気分になるから不思議です。おそらくここではグダが発生しにくいと思います。雰囲気が非日常的だからです。というのは他のラブホテルほど性的な匂いを漂わせていないからだと思います。

 そして極め付けは天蓋ですね。これにときめかない女子はいないでしょう。ほぼ昔からお姫さまは天蓋付きのベッドで眠るという刷り込みが無意識に作用し、自身がまるでプリンセスなったかのように特別視されていると錯覚しがちです。確か安い部屋以外は確か天蓋がついていたはずです。

 部屋のアメニティも満足いくものですし、ガウンやタオルの肌触りも悪くはありません。あと、フロント近くにてデザートの用意があったり、一階にはビリヤード、マッサージチェアが用意されているので他のラブホテルに比べてかなり設備など充実しています。風呂場に蘭の花がそえられているのも良いですね。

 『EXE』は特にアクセスが良く内装も綺麗でソツがないという感じですね。

主に五反田や鶯谷にあるのが電車の車窓から目立っています。

 過去20個くらいのラブホテルに行っていますがあまり古く寂れた民宿みたいなところには行かないし、まず外観が綺麗なところ。これに限ります。

 『バリアン』は好きすぎて熱く語ってしまいましたが、実際男性に主導権が握られている以上、行きたいホテルを具体的に心決めている女性はあまりいないと考えます。となると男性自身のお財布事情と清潔感、アクセスの良さの3つのキーワードで今夜はここに彼女を連れて行こうと決めるのが一番です。

 なにより盛り上がって仕上がった段階で男女共内装のデザインがどうとか言っていられないので清潔なところに連れて行くのがいいのではないでしょうか。

 加えて駅や主要道路のアクセスが良いところを選んで、輸送時間は短めに済ますことでグダを防ぐことができます。移動時間中に考えを改められるかもしれないので。鉄は熱いうちに打て、ということです。いろいろ考え出しますから、《今日この人に抱かれていいの?》とか余計なことをね(笑)

 ほとんどの方はホテル代をすべて払っておられるとは思いますので、『バリアン』『EXE』が高いと感じるようであればコスパの良い清潔なラブホテルを選んでいただければ問題はないはずです。

 ここまで当たり前のことを書いてしまいましたが、ラブホテルに入ってセックスをするということが露骨に感じられると女子は迷う傾向が強いように思われます。その葛藤の暇も与えないくらい仕上げなくてはなりません。みなさん腕の見せ所です!!

ここで阿闍梨ガールさんおよび編集部が選んだ女子視点でおすすめのLHをまとめておきます。

●バリアンリゾート(新宿×3、錦糸町、横浜、東名川崎、千葉中央)

●ホテルEXE (鶯谷)

●ホテル プティバリ(池袋)

●ホテル PASHA (歌舞伎町)

●ホテル TWO WAY(渋谷)

 

2)オープン後の会話で効くコールドリーディング

こんにちは、書評担当のムッタです。

週刊恋愛サロンで「恋愛プレイヤーの皆さん向けに"使える"書評コーナー」を担当しています。

今回もぜひ気軽なお気持ちで楽しんでいただければと思います。

-----------------------------

【相談】Barでオープンはするのですが、質問ばっかりになってしまい話が続きません。話を展開するコツのようなものがありましたら教えて下さい。(20歳・大学生)

-----------------------------

この相談された大学生の方にぴったりの本がこちら。

note.mu