読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルに連れ込むためのテクニック1

 

おつかれさまです。

PuANDAです。

先日、盟友の方々とミーティングを持ちまして、

新たなプロジェクトをローンチしたいと考えています。

整い次第、noteかtwitterで発表しますので、

お待ち下さい。

 

さて、私の周囲限定ですが、いろんな場所で

「ステナン」という言葉が聞かれるようになっているようです。

その効力を絶賛する方や、

壁に当たる方、

いろんな方がいらっしゃいます。

今回も質問を通じて、一つの根本となるマインドセットを

ご紹介します。

 

−スムーズにホテルインするためには?

 

こんばんは。

いつも鋭い切り口のnoteをありがとうございます。

藤沢さんの恋愛工学を学んでいるものですが、

同じ現象でもまた異なった切り口で解説されると、

理解が深まる気がしています。

最近のわたしの悩みは、やはり決定力にかけるというものです。

デートで手をつないでいい感じにホテルに入ろうとするのですが、

「今日はダメ」ということで、

異なる女子に3回連続で断られてしまいました。

サインも見逃してないつもりなのですが、

何が原因なのでしょうか。

アドバイスお願いします。

 

−PuANDAの回答

 

ホテルだったり、自宅に誘導するのが、もっとも難しい関所です。

その関所を2人で越えた瞬間、ほぼ「OK」という許可が出たもの同然だからです。

今回は、ホテルや自宅に誘うため重要な

考え方といくつかのスクリプトをご紹介します。

 

 

note.mu