ステルス流「無限出会いエンジン」構築法。またの名を「クレナン」

 

こんにちは。

PuANDAです。

弟子のみどりくんに彼女ができて、

だいぶ考えが変わったようです。

ものすごい成長ぶりです。

 

彼女ができた報告と僕にとってのナンパの意味の変化

 

社会的にナンパって悪いことのように扱われがちです。

それは、

 

「へいへい、おねえちゃーん、お茶しなーい?」

(無視する女性)

「なんだよー!ブス!おまえなんかとお茶しねえよ!」

 

みたいな下手なナンパの印象が影響しているんだと思いますが、

ステルスナンパが広がることによって、

ナンパが肯定的に捉えられるようになることを願っています。

ステルスナンパは、

嫌がっている女性に対しては追いかけないスタイルなので、

条例等でナンパが規制されても

通用していくスタイルだと思います。

「挨拶」ですからね。

 

グローバルPUAのクラトロさんもおっしゃっていますが、

ステルスナンパはどちらかといえば

グローバルスタンダードのナンパスタイルなのです。

 

①まず、相手の警戒心を下げる。

②相手からの信頼を高める。

③相手から自発的にサインを出させる。

④こっちから迎えに行く。

 

そして、

このステルスナンパスタイルを応用すると、

無限の出会いエンジンが作り出せるのです。

 

まずは、

中華圏でご活躍するチンギスさんからのメッセージのご紹介です。

…だいぶグローバルになってきましたね。

 

つづきは、noteで。

 

note.mu