ステルスナンパ式声掛けのすすめ

 

「ちょっとお姉さん、どこ行くんですか?」

「めっちゃタイプなんですけど!」

「暇だったら今から飲みません?」

ナンパ師さんと合流すると

こういう声の掛け方をする人が多いです。

凄腕ナンパ師と呼ばれる方も口をそろえて、

「声掛けなんてなんでもいい」と言います。

相手のマインドをオープンさせることができれば、

その後のやり取りが重要で

声掛けはなんでもいいという意味だと思います。

私自身も酔っ払っていれば、

「うぃーーーす」

「こんばんは!」

みたいな声の掛け方をするときもあります。

それでノリでそのまま飲みにいったりもします。

ただこれはステルスナンパではなく、ただのナンパです。

 

ステルスナンパでは少しトリッキーな声の掛け方をします。

 

ステルスナンパの方法論を使うと、

ガンシカ(思いっきり無視)が少なくなりますし、

地蔵(声掛けに怖気づいて何もできなくなること)も

少なくなります。

 

ステルス式声掛けは、

テンションの高いタイプの人や

マシンガントークの人よりも、

少々奥手で、人見知りがちな人に

非常に使いやすい声の掛け方だと思います。

 

以下、noteで具体的に説明します。

note.mu