【The Individualist 第3号】高齢者は憎いか/グローバル化時代の生存戦略/タカシを目指せ?

 

シンガポール最強ナンパ師×PuANDAのマガジンThe Individualist第3号。

前回の対談の続きで、ついてに完結編です。

相変わらずナンパの話は一切していません。(笑)

 

■高齢者は憎いか?

パンダ「次のテーマは、「65歳以上に敵意があるか」。

シンガ「これ、どう思います? 65歳以上のやつ。むかつかないですか。

パンダ「総体で見るとね、悪に見えますけどね。シンガさんはどう思うんですか。言ってください、言いたいこと。

シンガ「できるかどうか分からないですけど、最終的にこいつら全部、転覆させたいんですよ。

パンダ「なにかされたんですか?(笑) 両親とか、65歳くらいじゃないんですか。

シンガ「親とかまさにドンピシャなんですけど。でも、相対的に見て65歳以上のやつが得する仕組みになり過ぎている。

パンダ「なり過ぎていますね。それはそうです。

シンガ「これは誰に聞いてもみんなそう言うし、例えば知人の社労士が言っていたのは、この国は65歳以上に金が集まる仕組みにがっつりなっていると。

note.mu

【The Individualist 第2号】金がいくら欲しいか/関西と商社はオワコン/フォローすべきアカウント

 

シンガポール最強ナンパ師×PuANDAのマガジンThe Indivisualist第2号。

前回の対談の続きをお届けします!

ぶっちゃけ話や毒づきありの濃い話になっていますのでご注意ください(笑)

-----------------------------------

■金がいくら欲しいか?

シンガ「noteが売れた瞬間って、結構楽な気持ちになりませんか。

パンダ「なりますね。

シンガ「僕はあの感覚を味わってほしいんですよ。500円でも100円でもいいです。誰か買ってくれたなっていうところで人生、イノベーションが起こるんですよ。その感覚を誰かに起こしてほしい。100円、1個売れたらいいんですよ。それこそゼロ・トゥ・ワンです。でも、そこになるまでにはいろいろ、少なくともTwitterでフォロワー数千人いたらいいかなみたいな。じゃあ、1000人になる方法はどうしたらいいか。じゃあ、Twitterをこうやって運営しましょうというのを教えていきたい。

パンダ「なるほど。つながりました。

シンガ「賢いでしょう。

パンダ「賢いですね(笑)。まあ、そのとおりだと思いますけど。あと僕が聞きたいのは、就活生のアカウントの方々と仲良くされてますよね。にゃんぱすさん( @paripi_jobhunt )とか。

シンガ「彼、面白いなと思って。

パンダ「彼、面白いと思いますね。

シンガ「なんで面白いかっていうと、結構外資系の面接とかに行ったら、パワポを用意してこいってなるんですよ。自己紹介だったり、あるいはファースト・ナインティー・デイズって、最初の90日でおまえは何をやるのと。就活で今後トレンドになると思っているのは、パワポなんかを用意するんですよ。面接段階でスタンダードにそういうのを用意していくっていうのが、多分トレンドとしてなっていくと思うんです、今後、転職活動でも、新卒活動でも。そのはしりを、彼は自分で見つけたと。これはすげえなと思いました。

パンダ「論理的に考えていますよね、物事を。それで彼と飲んだって、それだけですか。

シンガ「彼、ナンパを始めたのも、5月とかなんですよ。5月で始めて、僕が飲んだのは6月とかそんなもんなんですよ。そんな、1カ月か2カ月しかやっていないのに、経済とか、ナンパで世の中変えるとか言い出して、やっぱりなんか頭がおかしいし。逆に言うとそんなやつしか、やっぱり面白くない。

パンダ「いいですね。

シンガ「突然ですが、金、幾ら欲しいですか。

 

パンダ「年収ですか?

note.mu

【The Individualist 創刊号】リア充工学の意図とは?

 

みなさまこんにちは、シンガポール最強ナンパ師&PuANDAです。

資本主義社会を生き抜くマガジンとして「The Individualist」を創刊いたしました。創刊号は、シンガポール最強ナンパ師とPuANDAによる対談になります。

2人がいまなにを考えているのかがメインの対談になっています。ナンパのテクニックみたいなことは全くといっていいほど語っておりません(笑)。

マガジンで買っていただくとおトクな値段設定になっております。それではよろしくお願いします。

(イギリス帰りのシンガポール最強ナンパ師、登場)

シンガ「ラッシュっていうせっけん、知っていますか。

パンダ「渋谷とかにありますね。

シンガ「これ、僕知らなくて、ロンドンで買ってきたんです。どうぞ。

パンダ「ありがとうございます。

シンガ「それで、もうきょうからシャンプーを全部それでやってほしいんですよ。シャンプーから全身の。

パンダ「何を宣伝したいんですか。

シンガ「せっけんじゃないですけど、なんか僕、これはめっちゃ雑談ですけど、シャンプーって要らないと思うんですよね。

パンダ「せっけんでいいと。

シンガ「なんかシャンプーって、いろんな不純物とか入り過ぎているんですよ。

パンダ「入り過ぎていますね。

シンガ「それで、基本的に頭の汚れを落とすのは油、油脂を落としたらはげないんで、はげるっていうか、毛穴の汚れを落とすには、やっぱりせっけんのほうが絶対いいと思うんですよね。ボディーソープでもいいんですけど。だから、脱シャンプーみたいな。これ、オーガニックなんで、多分普通のせっけん、洗剤メーカーとかって、なんか信用できないんですよ、もう。

パンダ「花王とかP&Gとかは基本はもう、広告費用を乗っけて、いいように見せるだけなんで。僕は無添加で使っていますけどね。シャンプーとか。

シンガ「僕も前は、化学業界で働いていたので、やっぱり化学物質って結構、絶対なんかやばいやつめっちゃ使っているんですよ。薬でも。こんなん口に入れるんや、みたいな。こんなん口に入れないものとか、シャンプーとか、もっとやばいもん使っていますよ。

パンダ「雑談はこのへんにして、シンガポール最強ナンパ師さん、今日はよろしくおねがいします。じゃあ、話していきましょう。急に『リア充工学』って言い出したシンガさんの意図は。

シンガ「意図は、Twitterでフォロワー1000人を超えてきたら、なんかこいつらって何を思っているんやって気にならないですか。

パンダ「それはどういうことですか。

シンガ「フォロワーが増えてくるでしょう。僕は大体、そのとき、今でいうと200人ぐらいフォローしていて、ここでフォロワーが今2200人ぐらいいるんですよ。前は1500人ぐらいだったんですけど、こんくらいのときに、なんかアンケート機能を利用したら答えてくれるのがあって、いろいろバーッと聞いていて、それで僕のフォロワーって何を求めているのかなというのを、何となく聞いてみたんですよ。

パンダ「ほうほう。

シンガ「じゃあ、いろいろ聞いてくうちに、みんなそんなにあんまり、もてたいとか、そんなんじゃないんですね。それで、Twitterアナリティクスですか、あれを見たら経済とかに興味があるんです、みんな。

パンダ「あ、僕も経済・金融系が多いです。

シンガ「それでいろいろ、ガーッと聞いていったら、年収もほんまにレンジが広くて、1000万超えていますとかそういうやつから、500万以下とかいろいろいて、こんなに違うんやとか。

パンダ「年収も聞けるんでしたっけ?。

シンガ「年収もアンケートとして聞けるんです。年収は幾らですか、1000万以上、多分700万ぐらいとか、500万以下とか。結構500万以下が何人かいて、それでガーッと聞いていくうちに、結局何になりたいか、もてたいか、リア充になりたいかどっちかと聞いたら、半分以上がリア充になりたいということなので。じゃあリア充、みんな結構、いろいろなんか、悲壮感があるようなやつがたまにいるんですよね。2200人のうちの、多分20人から30名、結構人生、危機感を感じているんです。これは大体1パーセントですね。こいつら向けに何かソリューションをつくろうと思った。

パンダ「その20~30人に。

note.mu

【週刊恋愛サロン第6号】恋愛サロンのうまみ/ナンパが生み出すイノベーション/ヒトを動かす、ココロを動かす方法論

 

世間は海の日を含めた三連休ですが、

みなさんいかがお過ごしですか。

海やプールや納涼船など、

夏限定のスポットも続々とオープンしております。

フジロックサマーソニックなどのフェスもはじまりますね。

みなさま、この夏を

人生で過去最高にリア充な夏にしていきましょう!

 

さて、週刊恋愛サロン第六号の目次です。

1)gelさんへのインタビュー「恋愛サロンのうまみ」

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」(最終回)

〜ナンパが生み出すイノベーション

3)ムッタの書評「ヒトを動かす、ココロを動かす方法論」

 

拙筆ですが、お楽しみください。

1)恋愛サロン入会後初ゴールを決めたgelさんへのインタビュー「恋愛サロンのうまみ」

 

さて先日、恋愛サロンに入会し、はじめてゴールを決めたgelさん( @get_get_gel )に、インタビューしてきました。

gelさんとお会いするのは2回めで、恋愛サロンオフ会&パーティで挨拶し、その後、バーナン・ストナンに繰り出しました。

当時もいろいろアドバイスをさせてもらったのですが、彼は、この一ヶ月も、並外れた向上心と実行力で、時間があれば、ストナンやバーナンに繰り出していました。一ヶ月強たって再会してみると、見た目も話し方も動作も、男として一回り魅力的になっていました。やはり、ナンパは男を魅力的にするという仮説は正しいのではないかと思います。

以下、インタビューです。

------------------------------------

パンダ「そもそも、どうやって恋愛サロンを知ったんですか?

gel「Twitterでいろんな方をフォローしていて、最初は、モテツクさんの恋愛工学講座を受けてみたくて、それで入ってみようと思いました。

パンダ「gelさん、大学生でまだ若いのに、いろいろ積極的で感心しますね。僕が大学生のときなんて、大学の外に出会いを求めるなんて発想がなかったです。

gel「大学のなかだと一人しか付き合えないじゃないですか。そういうのイヤだなと思って

パンダ「なるほど。たしかに、彼女つくるなら大学はいいかもしれないけど、遊ぶとしたら、学外から調達したほうがいいよね。

gel「そうですね。そういう学外の出会いの場を求めて恋愛サロンに入りました

パンダ「パーティとかだよね?

gel「はい。でも入って、恋愛サロンのオフ会やパーティに行ったんですが、そこでメンバーの方たちと合流できるようになると、わざわざパーティに行く必要はないなって。大学生だしお金もないんで

パンダ「バーやストリートでナンパしてたら、事足りるってことですよね?

gel「最近はクラブとかも行くようになってて。どんどんスポットを開拓していますね。昼間は大学とバイト先でステナンして、夕方は街でステナン、夜はバーやクラブでナンパする24時間出会いエンジンみたいな夏休みにしようと思ってます。

パンダ「発想がすごいね。たぶん一週間で案件いっぱいになっちゃうと思うけど(笑)恋愛サロンに入ってよかったことは、そういう出会いの場を開拓できたこと?

gel「仲間ができて、一緒に開拓できるようになったことと、みんなコスパの意識が強いので、変に高いところには行かなくなりました。あとはデートプランの紹介が無尽蔵にあるので、それは役立ちました。昨日ゲットした子も、『デートにオススメのお店』のスレッドからチョイスしました

パンダ「確かにあれは役に立つよね。僕も、人生一回しか生きてないので、デートで必ず使う店なんてそんなバリエーションないんですよ。だから、あれを知ってるだけでハズれることはまずないし、次へのロジスティクスも完璧なので、だいぶんラクしちゃてますね。

gel「パンダさんに直接、LINEの指導をしてもらったのも役にたってます。女性の心理を読み解いてもらえるので、別の女性の場合にも応用が効きました。昨日のやつはまさにそれですね

パンダ「昨日ゲットしたポイントは自分なりにどこだと思いますか?

gel「いままでより、強めに言ったというか。Shinさんって方の成功例を見て、『形式グダ』というものに具体的にどうやって対処すればいいのかを知って

パンダ「アラフォーのShinさんね(笑)、あれはいろいろ参考になるやつだね

gel「これまで女の子の言葉を真に受け過ぎていたんです。でも昨日は、口では『帰る』って言ってるんだけど、身体の向きは帰る方と反対の方向を向いたり…

パンダ「よくあるやつですね。結局はそこなんですよ。『勇気を出す』とか『男が誘導する』とかって言い方もするんですが、『サインを読めればいいだけ』なんですよ。

gel「でも、経験者じゃないと分からないですよね

パンダ「だから、合流する意味があるんですよね。

gel「今日は、ぜひお願いします。

パンダ「はい、じゃあ行きましょうか。

こうして2人は六本木の街に消えていきました。

今後も、恋愛サロンで結果を出しているメンバーへのインタビューは行っていきたいので、「我こそは!」と思われれる方は、おっしゃってください!

 

 

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」(最終回)〜ナンパが生み出すイノベーション

第5号の対談の続きです)

【1】ステナンでナンパのイメージが変わる!!ヒントはアメナン!?

オンク「あとは…『ステナンは日本を救う!』について話しますか。だいぶ壮大なテーマですけど。

パンダ「壮大なテーマいきますか。

オンク「まずぱっと思いつくは少子化対策かと。今AR(Augmented Reality:拡張現実)を利用したオナニーが普及しようとしてるじゃないですか。もうアメリカの方では開発をすすんでて、Bluetoothオナホールと接続して映像と連動したりとかするらしいですよ。安易な発想だけど、これで別にセックスしなくてもいいやって男が増えるからある意味人類滅亡へのカウントダウンは始まってるかもしれない。なのでだいぶ拡大解釈すると、恋愛サロンの活動はただモテずに困ってる人たちを救うだけでなく、人類を滅亡の危機を救う活動ともとらえられるかと。

パンダ「そうですね。でもそれはある意味恋愛工学でも防げますよね。ステナンという意味でいくと、ひとつは品のないナンパが減らせると思うんですよ。酔った勢いでナンパして断られた腹いせに「さっさと帰れ!!ブス!!」みたいなこと言ってる人いるじゃないですか。

オンク「いますね。特に金曜日のコリドー街とか。

パンダ「もっというと、ステナンをうまくできる人が増えれば金目当ての女の子も減ると思うんですよ。今ってセックスを奪いおうとする男と、それを利用して金を奪おうとする女って対立構造がどうしてもあるじゃないですか。

オンク「確かに。もしかしたら、数年後にはナンパの印象ってよくなってるかもしれないですよ。まあ"ナンパ"って言葉ではない方がいいと思うけど。

パンダ「ステナンってどこでも誰とでも仲良くなれるコミュニケーション能力の一種ですからね。日本だと満員電車や喫煙所で知らない人同士は話さないけど、欧米だと自然に話す文化がありますよね。日本を欧米化するってほど大げさなものではないけど、その感覚に近いといってもいい。

オンク「確かに欧米とかってオープンな雰囲気だからかそこの敷居が低いですよね。

note.mu

【週刊恋愛サロン第5号】賢い恋愛サロンの使い方/ステナン式仕事術/「あなたはなぜ成功できないのか」を知る方法

 

みなさん、こんにちは。

編集長のPuANDAです。

いつの間にか夏になってしまいました。

恋愛サロンでは、数々の夏イベントが紹介されたり、

はあちゅう氏との対談が公開されたりと

相変わらず盛り上がっております。

さて、今週も盛りだくさんでお送りします。

 

週刊恋愛サロン・第5号−目次

1)賢い恋愛サロンの使い方

2)IT戦士オンク×PuANDA対談〜ステナン式仕事術とは?〜

3)ムッタの書評「あなたはなぜ成功できないのか」を知る方法

 

それではよろしくお願いします。

 

 

1)賢い恋愛サロンの使い方

恋愛サロン広報部、公式アカウントには日々、質問が寄せられます。

Q.「恋愛工学」は学んでいる必要はありますか?

Q.「地方や海外で活動する人間にとっても有益でしょうか?」

Q.「ナンパにまったく興味ないのですが、入っても大丈夫でしょうか?」

今回はそれらの質問にお答えしていく意味で、恋愛サロンの賢い使い方として、現在、盛り上がっているスレッドをレベル別にご紹介したいと思います。

①恋愛初心者の方へ。

恋愛サロンがいちばん向いているのは、

・気になる女性がいるけれど、どうやってデートに誘っていいかわからない。

・そもそも出会いの場がない。

といった恋愛初心者の方です。

恋愛サロンでは、このような初心者の方に十分すぎるノウハウの蓄積と、

出会いの機会、そして、心強いアドバイスができる同志がそろっています。

たとえば、以下の2つのスレッドでご自身の悩みを投稿してみてください。

●「初心者・初学者のための質問スレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/35226

 

●「恋愛に関する質問/相談をするスレ その2」

出会いから、付き合い方、別れまで、恋愛のオールジャンルの悩みについて相談するスレです。

https://synapse.am/salons/renai/posts/4772

 

●「デートにオススメのお店を紹介するスレ その2」

金額・コスパ・女性のタイプ別・ホテルまでのルートを鑑みたデートプランを提案してる超大好評コンテンツです。

https://synapse.am/salons/renai/posts/26219

 

●「出会い系サイトについて語るスレ その2」

ペアーズやtinderのオープナーやLINEへの移行テクニック。某アプリの招待コードの共有も含めて、最新の出会い系アプリの攻略法をシェアしています。

https://synapse.am/salons/renai/posts/3722

 

●「オフ会のスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3786

 

②恋愛中級者の方へ

そして恋愛サロンをうまく使ってプレイヤーとして急成長している方は、この恋愛中級者が多いです。

恋愛サロンメンバーと合流して積極的につながったり、仲間たちとリアルイベントを開催したりと、積極性が必要になりますが、自らが動けば動くほどリターンがあるのが、恋愛サロンの特徴です。

 

●「婚活したい人のスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/30516

●「ナンパスポットのスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3443

●「地方・海外プレイヤーのためのスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3868

●「合流のスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3450

●「PDCAのスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3535

●その他特化型としては以下のようなスレがあります。

「チラ見のスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3481

「筋トレスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3767

「夏までにカラダをつくる!スレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/26482

「クラバー、パリピ、イベント好きスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/24618

「名エントリのスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/28555

「モテるファッションに関するスレ」

https://synapse.am/salons/renai/posts/3785

●その他、リアルのイベントとしては

・定期的なタワーマンションパーティ

・海BBQ

・恋愛工学勉強会

・ステナン講習会

・ナンパ講習会

・出会い系アプリ用写真撮影会

・ビジネスMTG

などさまざまなオフ会が行われています。

●初心者の方向けの恋愛サロンの正しい使い方

すでに膨大なコンテンツがあるのですべてを網羅する必要はありません。

【出会い→デート→クロージング→付き合い】

というフェーズを意識しながら自分に必要な情報を探していきましょう。

見つからなかければ、「初心者のスレ」や「恋愛相談のスレ」で質問すれば大丈夫です。そして、なるべく早めにパーティやオフ会に参加すると一気に視界がひらけてくると思います。

恋愛サロン入会者におすすめするのは、

①入会したら自己紹介

②自分の問題意識を「初心者のスレ」「恋愛相談のスレ」などで、気軽に書き込んでみること

③オフ会のスレなどで告知されているリアルイベントに思い切って参加して見る

という流れです。

現在、活躍している恋愛プレイヤーのみなさんもこの流れで、急速に成長していっています。

ぜひ、参考にして、この夏を人生最高の夏にしてください!

入会はこちら

 

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」vol.2〜ステナン式仕事術〜

第4号の対談の続きです)

【1】ビジネスもステルスでうまくいく!?ステナン式仕事術

パンダ「そういえば、ぼくは人生もステルスなんですよ。仕事でクライアントに会ったりと営業的なこともやるんですけど、普通は社内で口が達者な先輩や上司がクライアントと仲良くなって新しいプロジェクトの案件をもらうってするのが正当なルートなんです。

オンク「まさにザ・営業って感じですね。

パンダ「でもぼくの場合はまったく売ろうとしないんですよね。そのことによって、逆にクライアントに気に入られて、いつの間にか外部の人間なのに役員会議に呼ばれたりする。で、クライアントからその会議の情報をまとめるので手伝ってくださいって相談されて、結果的にその情報をもとに提案したりする。完全に営業的な気を消すことによる利点ですね。

オンク「ぼくの場合は基本的にコンペ方式で、契約前にクライアントに直接接触して売り込むシーンってほとんどないのですが、前者のやり方に似てますね。実際には受注してからプロジェクト自体は動き出すんですけど、プロジェクトの細かい中身まではもちろん決まってないので自分のカウンターとなるクライアントとといろいろ決めなきゃいけないんです。なので、仕事の話をする前にあらかじめプライベートの話をするなり共通点をみつけるなりして和んでおきます。

パンダ「オンクさん、コミュニケーション能力高いですよ。

オンク「そうですかね(笑)。

パンダ「相手の共通点探しながら話せるって相当コミュニケーション能力高いですよ。雑談力というか。

オンク「あ、でもだいたいパターンがあるんですよ。例えば、ぼくがよく応対するのはマネージャーの直下でマネージャ兼プレーヤーの役職の方が多いんですが、だいたい30代半ばから40歳くらいです。そこで、まず結婚指輪してるかをみるんです。結婚してるんであれば、おそらく収入的に郊外のマイホームか広めのマンションに住んでるはず。ということは、この都心のオフィスまで毎朝満員電車に乗って通ってるはず。たぶん○○線か△△線、くらいに仮説を立てて、「今日○○線できたんですけどすごく混んでて。帰りは空いてるといいですけど。」みたいな感じで世間話を振るんです。そしたら、当たり前ですけど、そのクライアントも満員電車には乗ってるのでひとつ共通点がみつけられるじゃないですか。まあ最初は指輪みようと意識的に決めてるけど、やってるうちに自然と目に入るようになるし、こんな感じの人かなっていうのがなんとなく浮かぶようになります。

パンダ「そこまでできる人なかなかいないですよ。

オンク「ただ『なんか馴れ馴れしいなこの人。。。』という空気になるときもたまにありますよ(笑)。

【2】恋愛に学ぶ『他者と競争してはいけない』という真理

オンク「こうやっていろいろ話してみると、ナンパというか恋愛から本当にたくさんのことを学んでますね。

パンダ「その中でオンクさんにとって一番の学びはなんですか?

note.mu

 

【週刊恋愛サロン第4号】パンダとオンクのステナン対談/恋愛もまずイシューよりはじめよ

 

暑いですね。編集長のPuANDAです。

恋愛工学生とナンパ師のナンパ対決があったり、恋愛サロンをテーマにはあちゅうさんとの対談が実現したり、この界隈は日々、ものすごいスピードでニュースを生み出しています。

週刊誌の記者さんにも、

「すごい盛り上がってますよね」と言われたりします。

興味津々な方も多いと思いますので、今号ではそのあたりの話からはじめたいと思います。

週刊恋愛サロン第4号−目次

1)恋愛サロンブームを俯瞰する

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」

3)ムッタの書評「犬の道を歩かぬために、まずイシューからはじめよ」

それでは週刊恋愛サロン、お楽しみください。今号はかなりボリューミーです。

 

1)恋愛サロンブームを俯瞰する

恋愛サロンがブームです。

僕たちが、シナプス「恋愛サロン」をローンチしたのが、3月下旬。

そこから3ヶ月でいまや240名を超える大所帯となりました。

その間に、恋愛サロン的なものが続々と立ち上がっています。

●酒豪ガール×モテツクのペアーズ攻略特化型サロン(男性限定)

●放送作家すずきB氏による、結婚をテーマにしたサロン(男女参加可能)

はあちゅうの匿名恋愛お悩み相談サロン(男女参加可能)

 

●東京姉妹の最強モテ道場

●トイアンナの恋愛障害の保健室

乱立していますね〜笑。

この乱立状況に乗っかるかたちで、元祖・恋愛サロンのオーナーとして、シナプスさん経由ではあちゅうさんと対談してまいりました。

以下は、はあちゅうさんの感想。(はあちゅう公式ブログ

もともとはあちゅうさんには「ナンパサークル」に思われてたみたいなんですが、「そーじゃないのです!」ということをPuANDAは力説して帰ってきました。そう!「紳士の社交場」です。

対談記事がアップされ次第、みなさまにお知らせしようと思います。

さて、我々の恋愛サロンでは、「ビジネスに関して語るスレ」が立ち上がりました。

恋愛サロンのメンバーは有能でフットワークの軽い人々が多いので、組むことで、いろんな新しい価値を生み出せると考えていました。この恋愛サロンをきっかけに新しいビジネスやサービスを生み出していきたいです。

→恋愛サロンのお申し込みはこちらからどうぞ。

さて、次は、オンクとPuANDAのステナン対談です。

 

2)IT戦士オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」

【1】ステナンは、万人のためのナンパ術である!

パンダ「そういえば、あの某高級ビジネス誌のライターさんにもステナンにすごく興味もってもらって、ひととおりのことを話した上でぜひ今度いきましょうとなって、この前一緒にステナンしに行ったんきたんですよ。そしたら、すごく喜んでくれてて。

オンク「やっぱり需要あるんですね。

パンダ 「『こんなオープンするんですね』ってびっくりしてましたね。そのライターさんもナンパに興味はあるからスタンディングバーには行ったことはあるらしくて。ただ形だけの声かけと連絡先交換はするものの、その後続かなくて諦めてしまうって言ってました。でもぼくも元々はナンパできる人間ではないと思ってるので。

オンク「パンダさんってもともとステナン寄りだったんですよね。

パンダ「もちろんです。もともと『もう合コンへいくな』を読んで、昔1回ナンパやったことがあるんですね。金融日記を読んで合コンとかは行ってたけど出会いは広い方が良いだろうってことで。『もう合コンへいくな』読みました?

オンク「もちろん読みましたよ。ちゃんと読んでからナンパデビューしました。

パンダ「で、いざやってみたんですけど、実際やってみるとテンションあげるのが相当きつい。日常の延長戦上ではなくて、スイッチを入れて自分のモードを切り変えるという意味では、ものすごくハードルが高かったんです。それこそ酔っ払ってればまだいいけど。

オンク「ナンパ始めたきっかけは似てるかもしれないですね。ぼくも金融日記読んでから合コンやパーティーは行ってたんですけど、やっぱり案件の数が頭打ちになるから出会いの場は増やさないとと思って。それでナンパを始めたんですけど、実はぼく超メンタル弱いんですよ(笑)。

パンダ「メンタル弱いってどんなふうにですか?

note.mu

 

【週刊恋愛サロン・第3号】女子目線のラブホ選び/ナンパ時の会話/LINE入門

 

みなさん、こんにちは。

編集長のPuANDAです。

恋愛サロン公式のマガジン、「週刊恋愛サロン」第3号です。

これまでR-salon通信ということでやっていたのですが、

noteに共同編集機能というものが追加されたので、マイナーチェンジしてみました。

コンセプトはほぼ変わりませんが、より一層、内外のいろんな方とコラボレーションしてやっていければと思っております。

さて、今号は内容が濃いです。

恋愛工学女子、阿闍梨ガールさん( @megmegmeg11 )のラブホテルに関する寄稿からはじまり、ムッタ氏の書評ではナンパでオープンした後の会話、オンク氏は「デートまでのLINEコミュニケーションの基礎」が紹介されています。これ一号で、恋愛の見取り図が完成しますね。

週刊恋愛サロン・第3号−目次

1)「女子目線のラブホテル選び」by 阿闍梨ガール

2)オープン後の会話で効くコールドリーディング

3)デートに繋げるためのLINE入門

それでは週刊恋愛サロン、拙筆ですが、お楽しみください。

まずは、twitterの恋愛工学女子阿闍梨ガールさん( @megmegmeg11 )

からの寄稿です。

 

1)「女子目線のラブホテル選び」by 阿闍梨ガール

 

皆様初めまして阿闍梨( @megmegmeg11 )

です。恋愛工学を嗜む埼玉の女でございます。

 日本のラブホテルの内装を特集したDVD作品や新書を見たり読んだりして普通の女子よりはラブホテルが好きでこだわりがあるほうかと思います。昔ラブホを経営したいと思っていたくらい。

 ラブホテル。

 それは簡単に言えばセックスをしに行く場所ですが、折角一緒に寝るのなら綺麗でロマンティックなところがいいよねというのが多くの女性に多いのではないでしょうか。ずばりその視点でいくと『バリアン』と『EXE』の両系列がハズレなくおすすめです。大体がアクセスの良い駅近くに建っています。主に23区内各地にございます。ラブホテルまでの所要時間は出来れば短めに抑えたいですよね。

 『バリアン』のコンセプトは皆様ご存知かもしれませんが、バリのリゾートをイメージしており、心地よいせせらぎの音が館内に響いている。更にこれから肉欲に溺れるという意識が薄くなり、なんだかこれから神聖な儀式をする気分になるから不思議です。おそらくここではグダが発生しにくいと思います。雰囲気が非日常的だからです。というのは他のラブホテルほど性的な匂いを漂わせていないからだと思います。

 そして極め付けは天蓋ですね。これにときめかない女子はいないでしょう。ほぼ昔からお姫さまは天蓋付きのベッドで眠るという刷り込みが無意識に作用し、自身がまるでプリンセスなったかのように特別視されていると錯覚しがちです。確か安い部屋以外は確か天蓋がついていたはずです。

 部屋のアメニティも満足いくものですし、ガウンやタオルの肌触りも悪くはありません。あと、フロント近くにてデザートの用意があったり、一階にはビリヤード、マッサージチェアが用意されているので他のラブホテルに比べてかなり設備など充実しています。風呂場に蘭の花がそえられているのも良いですね。

 『EXE』は特にアクセスが良く内装も綺麗でソツがないという感じですね。

主に五反田や鶯谷にあるのが電車の車窓から目立っています。

 過去20個くらいのラブホテルに行っていますがあまり古く寂れた民宿みたいなところには行かないし、まず外観が綺麗なところ。これに限ります。

 『バリアン』は好きすぎて熱く語ってしまいましたが、実際男性に主導権が握られている以上、行きたいホテルを具体的に心決めている女性はあまりいないと考えます。となると男性自身のお財布事情と清潔感、アクセスの良さの3つのキーワードで今夜はここに彼女を連れて行こうと決めるのが一番です。

 なにより盛り上がって仕上がった段階で男女共内装のデザインがどうとか言っていられないので清潔なところに連れて行くのがいいのではないでしょうか。

 加えて駅や主要道路のアクセスが良いところを選んで、輸送時間は短めに済ますことでグダを防ぐことができます。移動時間中に考えを改められるかもしれないので。鉄は熱いうちに打て、ということです。いろいろ考え出しますから、《今日この人に抱かれていいの?》とか余計なことをね(笑)

 ほとんどの方はホテル代をすべて払っておられるとは思いますので、『バリアン』『EXE』が高いと感じるようであればコスパの良い清潔なラブホテルを選んでいただければ問題はないはずです。

 ここまで当たり前のことを書いてしまいましたが、ラブホテルに入ってセックスをするということが露骨に感じられると女子は迷う傾向が強いように思われます。その葛藤の暇も与えないくらい仕上げなくてはなりません。みなさん腕の見せ所です!!

ここで阿闍梨ガールさんおよび編集部が選んだ女子視点でおすすめのLHをまとめておきます。

●バリアンリゾート(新宿×3、錦糸町、横浜、東名川崎、千葉中央)

●ホテルEXE (鶯谷)

●ホテル プティバリ(池袋)

●ホテル PASHA (歌舞伎町)

●ホテル TWO WAY(渋谷)

 

2)オープン後の会話で効くコールドリーディング

こんにちは、書評担当のムッタです。

週刊恋愛サロンで「恋愛プレイヤーの皆さん向けに"使える"書評コーナー」を担当しています。

今回もぜひ気軽なお気持ちで楽しんでいただければと思います。

-----------------------------

【相談】Barでオープンはするのですが、質問ばっかりになってしまい話が続きません。話を展開するコツのようなものがありましたら教えて下さい。(20歳・大学生)

-----------------------------

この相談された大学生の方にぴったりの本がこちら。

note.mu